オーナー様とともに二人三脚

大切なご資産を守るため、私たちは賃貸マンション・アパートの管理業務を請け負い、 収益の最大化や不動産の有効活用を含む賃貸経営について、綿密なご提案を差し上げます。オーナー様との強いパートナーシップを築きながら不安や問題に真摯に向き合い、解決への道を共に歩んでまいります。

不動産をはじめ、ご資産に関するあらゆる疑問やご相談に専門の窓口を設け、設計士・税理士などの専門家、損害保険会社(代理店)などと協力しています。建築やリフォーム、ハウスクリーニングなどの受託を推進し、どのような問題にもオーナー様とともに取り組んでいます。

これからアパート・マンション経営をお考えのオーナー様や、すでに賃貸経営をされている方の建物の建替えや改修を当社で多角的なご提案とともにサポートしています。

オーナー様へのコンサルティング 例

アパート・マンション経営において空室対策はとても重要です。「入居者が長く借りるには、どうすれば良いか?」と、常にオーナー様の立場に立ち、私たちは時代に沿った「貸し方の工夫」を考える必要があります。

長期空室になると家賃が入らないばかりか、内装などのコストもかかり不安が募るばかりです。「人は第一印象が大事」とよく言われますが建物も同じです。時代のニーズに即した設備を導入し、内装や建物の美観を保つことが必要不可欠です。

入居者の希望や要望は多岐にわたり、それぞれ異なります。入居者のニーズを把握し、柔軟に対応することは、貸し方や活用方法において空室対策における重要な要素です。

こんなご相談が増えています

父親の代から貸している土地を、私が元気なうちに買い戻したい。
・息子が跡を継がないと言うので、賃貸マンションを売却しようと考えています。
・建て替えを検討していますが、資金についてアドバイスがほしい。
・子どもや孫たちのために不動産を維持したいのですが、どうすると良いのでしょうか。

たとえば長期空室の部屋でも「家具・家電」を設置して入居者募集を行うと、地方から東京に単身で出てくる人などに需要があります。また、ファミリー向け、シニア世代向け、外国籍の方向け賃貸、マンスリーマンションやシェアハウス、ペット共生型賃貸などの貸し方を、培った実績を基に空室対策に向けたご提案をいたします。

不動産に特化した営業の強化

セミナー企画

空き家の増大やニーズの多様化など時代が大きく変化する中、満室経営を維持できるよう、営業力の強化に向けた対策を進めます。当社では、自社のセミナールームを活用し、オーナー様への情報提供に力を入れてます。

宣伝/広報

空室期間を最小限に抑え、専任・管理物件の入居者を速やかに確保するために、Webサイトをはじめ、当社で制作・発行する冊子や新聞広告など、様々な媒体を活用した情報発信を積極的に取り組んでいます。